信販会社ではないカードローンバンクイックの紹介です。

消費者金融でキャッシングを考えている人に朗報があります

銀行でのキャッシングをまず考えたほうがいい場合があります

そこで三菱東京UFJ銀行のバンクイックというカードローンを検討してみてはどうでしょうか?バンクイックはバックにメガバンクである三菱東京UFJ銀行がついています

もちろん、消費者金融や信販会社とは全く異なり、貸金業法の規制も受けません

信販会社は貸金業法の総量規制の対象になってしまいますので、年収の3分の1以下しか借り入れをすることができません

ところが、バンクイックは銀行からの貸し出しになりますので、貸金業法の対象外になっています

消費者金融や信販会社とは違って年収による足切りを受けることはありません

しかし、メガバンクなどの銀行は年収による足切りといったものはありませんが、審査そのものは総合的に判断されますので、少し厳しいものになっています

年収は多いけれど、キャッシングやカードローンで借りている金額が多いという人は、消費者金融や信販会社に申込むよりも銀行系のカードローンのバンクイックを申し込んだほうがいいことになります

また、バンクイックは、三菱東京UFJ銀行の店舗やATMのあるところでは、どこでも利用できます

しかし、信販会社のキャッシングやカードローンは、無料で利用できる店舗やATMが限られています

コンビニのATMでもキャッシングやカードローンを利用することはできますが、利用手数料を取られることがあります

このように利便性を考えても信販会社のカードローンを使うよりも、バンクイックを利用するほうがメリットが多いということになります

また、バンクイックに申し込んで利用することができれば、消費者金融や信販会社と使い方はほとんど変わりませんので、二枚目のカードローンとしても十分に使えるカードローンとして人気があります

もし二枚目に利用しやすいカードローンを考えているとしたら、バンクイックを選ぶといいかもしれません

また、既に信販会社でのカードローンを利用している人でも、さらに借入枠を確保したいと思ったら、追加でバンクイックなどの銀行が発行しているカードローンを作成しておくこともできます

銀行系のカードローンは、発行体が違いますが、うまく活用できればこれほど使いやすいものはないといえるでしょう